テーマ:看護

なんだかなあ~

先日書いた2年目の新人さん(?)の話 注意されたこととか指導されたこととかあまり響いていなかったので 毎日振り返りをしてきちんとノートにまとめるように言いました しかし、やっぱり大事なポイントが抜けている 何気なくちゃんとメモ取ってるの?と聞いてみたら 取ってません・・・とのこと。 なぬっ{%?…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ちゃんとわかってくれたのかあ?

病棟にまだ夜勤ができない2年目の看護師がいます 前にもチラッと書いたのだけれど・・・ 正確には夜勤どころか、まだ日勤のひとり立ちも危うい 実は休日はひとり立ちできてないんです とはいっても、ずっとこのままって訳にも行かないし さすがに、他のスタッフからも不満の声が・・・{%もう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

排泄ケアの学習会

レポ提出が終わった~とホッとしたのもつかの間 本日は排泄ケアの学習会です 夏ごろからおむつの検討をしていたんだけどねえ ここに来てやっと軌道にのり始めました 使用したいと思っているのはテーナのおむつです そう、あのスウェーデンの・・・ 今まで何枚も重ね使用していたおむつが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか、やることとが一杯で・・・

すっかり忘れてたことがありまして・・・ 実は3日間コースの褥瘡研修を申し込んだのです 2日間の研修は9月に終了したのですが、 その研修を活かして実践をし、1月の終わりに発表という3日目がありまして・・・ その実践レポートの締め切りが昨日13日だったのですが バタバタしているうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初のレポ作成中

お正月気分も抜け、体調も徐々に改善し やっと、レポに取り掛かる気になってきました 昨年から滞っていた産業組織心理学メディアレポ ようやく何とかかたちになりました 後、2~3回、よ~く見直してから提出したいと思います もう、後は一発合格を祈るしかありませんからねえ~ で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

階段から患者さんが・・・

車椅子に乗ったまま、患者さんが階段から転落・・・ 以前から家に帰りたい、帰りたいと言っており、 夕方になると興奮気味に、家に帰る道を探しながら、 自分で車いすを漕いでいた人でした 落ちたところは病棟の端の非常階段 以前にも転落がありましたが、扉が閉められないため ストレッチャーで封鎖したり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

難しい・・・

なかなか自分の意図することってうまく伝わりません それを嫌というほど実感した2日間でした ある程度の説明をすれば、あとはその患者さんに合わせて看護するものだ・・・ と思うのは間違いのようだ 例えば、入院してきた80代の患者さん 普段は歩くことができるが、熱があって少しふらふらしている …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大丈夫かなあ

以前に2年目の看護師で、 他の病棟でうまくいかなくて私のいる病棟に来た人がいるって話を書いたけど、 実はその人、うつになってしまってしばらく休んでいます 1週間の診断書だから、明日出てくる予定なんだけど・・・ 急に、人間関係に溝ができてしまって 努力したけど修復できないから行かれない・・・{%下降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初体験

先日、看護学生の臨床実習指導者を初体験しました 結構長く看護師をしているけれど、 私は、学生の教育指導にはほとんど関わることなく過ごしてきたので、 こんな、正式な指導者をするのは初めて 病棟の中には実習指導に携わる看護師が4人いるのだけれど、 この日は勤務の都合上、どうしても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸から帰ってきたら・・・レポ返却

神戸で「日本褥瘡学会学術集会」が開かれ行ってきました 院内で褥瘡担当をしているので。 DESIGN評価の重み付けとかDTIの扱いとか どんどん新しく変わっていきます。 在宅のガイドブックも発刊され、これは退院指導にも役立ちそうなので、 さっそく購入してみました 今までは治療に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人教育は難しい~

なかなか育たない新人さん(と、いっても2年目だけど) 育て方が悪いのか、はたまた、本人のやる気の問題なのか悩む日々・・・ 前の病棟でうまくいかず、異動してきて3ヶ月 一見うまくいっている様な錯覚に陥るのだけれど、 根本的にはどうなのかなあ・・・{%はてなw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『私は三年間老人だった』

老年看護の講義もしなくちゃいけないし・・・と思って、 たまたま取っていた「老年学」のテキストに目を通していたら、 この本のタイトルが目に飛び込んできた 『私は三年間老人だった~明日の自分のためにできること~』 26歳の工業デザイナーのパット・ムーア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんなに早くやるの?

看護学校の授業が早まってしまいました (実は今年度、講義をすることになっていまして・・・) 9月下旬頃になりそうなんだけど・・・と電話が来てびっくり 病棟師長からは12月か1月頃らしいよと聞いていたので 実はまだ、何も準備が整っておりません ちょっと待って・・・9月ですか{%は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡眠薬40錠・・・

当直をしていたら、薬物中毒の患者さんが来た 意識朦朧状態なのに、自家用車で・・・ なんで ふつうは救急車じゃないのかなあ・・・と不思議に思っていた。 どうも、ある師長の友人らしく、 相談したら病院へ連れて行くように言われたらしい もう、車から降ろすのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フットケア

東京へフットケアのセミナーに2日間行ってきた。 2日目の最後にはモニターのお客さんのフットケアを実際にさせてもらった。 研修生同士で行うのと違ってとても緊張し、不安だったけれど、 すごく勉強になった。 こんな機会、めったにあるものではないし・・・ 初めは、こんな短期間の研修し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと、認知心理学レポ2に取り掛かる・・・

7月から病棟師長が交替になるんです。 困るんだよね、ホントいきなり、1週間前にいきなり発表だもの・・・ まさかこの時期に異動なんて予想外で、油断してました。 病棟の中も動揺が走っています。 特に若い子なんて泣き出す子もいて それだけ慕われていたんでしょうねえ。 私としても働…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

常識・・・だと思うんだけど

患者さんの点滴が漏れていた。 それ自体はね、防ぎようのないこともあるし、 きちんと観察し、早期発見されていればいいことなんだけど・・・ 私が何気なく見たときには、患者さんの手がパンパンに腫れてて、 「痛くなかった?」って聞いたら、 「痛かったけど仕方がないのかと思った」と。 全く、担当はいつから見てなかったのよって感じで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近頃の新人は・・・

2年目にして早くも異動・・・という看護師が6月から当病棟に来ました。 まあ、早すぎますね。 つまり、問題ありって事で異動になったのですが・・・ 前の病棟では何がどうだったのか詳細は知りませんが、 1年たっても夜勤が一人でできなかった様で・・・ そして、先輩のアドバイスなどを素直に聞けず、 うざい!等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者さんが・・・

ショックな出来事があった。 入院している患者さんが自殺未遂をしてしまった。 ベッドの柵に紐を縛り付けて首をつろうとしたらしい。 ぐったりしていたところを訪室した看護師が発見した。 幸い発見が早かったので意識障害もなく会話も普通にできたのだけれど、 患者さんは「嫌だ、嫌だ、生きたくない、生きたくない」を繰り返すばかりだった。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

看護学校のテキスト

老年看護学・・・ これが、私が今年度講義をしなければならない科目です。 私が学生の頃はこんな分野なかったんだよねえ・・・ 成人看護学・小児看護学・母性看護学の3つに分かれてて、 老年は成人看護学の中に含まれていました。 そんな訳で、老年看護学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮は遠かった・・・

褥瘡学会の関東甲信越地方会に行ってきました。 今年の開催場所は宇都宮、 大宮からすぐかな?なんて適当なことを思っていたら、 これがなかなか遠かった・・・ 1時間以上は余裕で電車に揺られていたような気がする 1日目がセミナーで、2日目が学会。 やっぱり予防的スキンケアが一番大事みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミナー「これからの高齢者ケアの知識」

メディカ出版主催のセミナー 「これからの高齢者ケアの知識」に行ってきました。 あいにくの雪 しかし、東京まであんなに真っ白な雪とは思いませんでしたわ へえ~ とか そうなんだ~ などと思うことがいっぱい いろいろ勉強になりました。 高齢者の看護は、その人らしさを大切に、持て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勤務異動の季節・・・

年度末には少し早いけど、 当病院は2月頃からぼちぼち院内の勤務異動が行われます。 4月に一斉に・・・となると、新人さんの採用と重なり、 業務がまわらなくなりますからねえ。 今年は、新卒さんの採用は少ないのだとか。 代わりに、 30代後半から40代の既卒者が新卒さんの3倍以上を占めるそうです。 なぜか・・・? 募集の年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

深い傷・・・

リストカット・・・ 当直をしていると、何回か遭遇するけれど、ためらい傷が多い。 でも、昨夜の人はかなり深い傷だった。 けらけら笑っていたかと思うと、急に泣き出したり、 泣いていたかと思うと、ツボにはまったかのように笑い出したり、 切ったとき急に血が噴出して・・・とまるで他人事のように冷静に語る 別の病院の精神科に通院…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

医龍

以前から医療マンガは結構読んでいて、 その流れで「医龍」も読んでいたのですが。 今回のパート2は、 現在の医療現場の問題も描写しているのでとても興味深く見ています。 と、同時に日々の看護を見つめなおすきっかけにもなっています。 たかがドラマ、されどドラマです。 もちろん、病院の規模も違うし、医療技術のレベルも違うし、診療…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脳神経外科看護セミナー

東京で行われた、脳神経外科看護セミナーへ行ってきました。 2日間で27000円とちょっと高かったけど、 たくさんの映像と、充実したテキストと講義内容に大満足です。 難しいところも多々あったけど、 ここをもっと勉強しなくちゃ!というポイントもわかったし、 忘れないうちに早く復習しなくては・・・ 私は手術室に勤務していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠るように・・・

患者さんが亡くなりました。 90才代のおばあちゃんです。 眠るように 穏やかに 苦しむこともなく 大勢の家族に見守られながら・・・ エンゼルメイクを済ませた後の 患者さんの顔は 安らかで きれいでした
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「ターミナルケア」レポート返却!

早い!超早い返却でした。 提出してから、10日も経っていないのだから、 いつもこのくらい早いと気を揉まないで済むのになあ。 お陰さまで合格でした。 しかも、今までにない高得点。 テーマが「身近に体験した死と自分の死生観」ってやつで、 看護師の私としては、いろいろな体験もあり、 それを、思い出しながら書いていたので結…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ターミナルケア」レポート提出!

長かった~ 第1期のメディア授業だったからな~ やっと今日で開放だ~ 体験した死と自分の死生観がテーマなんだけど 正直ちょっときつかった 体験した死となると、どうしても患者さんのことになってしまうし、 看護師になりたての頃のことを思い出せば あの頃は「死」が怖くて、患者さんと向き合えなくて 逃げることばかり考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロマテラピーを看護に

自分が癒されたい、そして、人も癒したい そんな気持ちでアロマテラピーとリフレクソロジーの勉強を始めたのだったなあ アロマテラピーは独学でまだアドバイザー止まりだし・・・ リフレクソロジーは通信教育だったから、技術に不安があるし・・・ そんなことを思いながら、ふと気がつくと2年の月日が過ぎていき・・・ 自分は時々癒されて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more