『夜また夜の深い夜』

読書の秋です…

先日の「王様のブランチ」で紹介されていた本

桐野夏生著
『夜また夜の深い夜』

近所の書店で見かけましたが
思わず手にとってしまいたくなるようなインパクトのある装丁でした

家には積読状態の本はたくさんあるし
今買っても、ちょっとうっかりすると文庫化されるし、
などと思い悩みながら、でも、ちょっと立ち読みしたら、
引き込まれて思わず買ってしまいました

まだ、読み始めたばかりですが
独特な世界にはまりこんでしまいそう

秋の夜長、間接照明の灯りでゆっくり読みふけりたい気分です

"『夜また夜の深い夜』" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント