テレビドラマ

今回やってるドラマって、ちょっと身につまされる感じで
「最後から2番目の恋」とか「恋愛ニート」とか
自分と重ね合わせて、共感したり、妙に切なくなったり・・・

台詞のひとつひとつに実感がこもってて
気持ちがよくわかるから、観たいんだけど、その反面、
その日の気分によっては観ているのが辛くなって
最後まで見続けられなかったりするのです
たった、1時間の番組なのにねえ

そんな訳で、録画して観てるんだけど・・・
まあ、そこまでして観なくてもって気もしますが
やっぱり、同年代としてはどんなことを考えて日々生きているのかが
とっても気になるわけです。

自分の生き方ホントにこれでよかったのかなあ・・・とか、思ったりして
以前は、私は私って感じで多少淋しくても結構頑張れたけど
最近は年をとったせいか、やたら淋しくて、
誰かと一緒にいたいよ~って感じで、なんか弱くなったなあって・・・
そんなふうに思う訳ですよ

もともと泣き虫で、気が小さくて、ひとりじゃ何にもできなかった
それが嫌で
人前で泣かない、人に頼らないで頑張る・・・なんてある日突然決めて
頑張ってきたけど
最近、ちょっと疲れてきちゃったのかなって感じで

今まで、結構何とかなるさって感じで生きてきたけど
やたら最近ネガティブになってる・・・
そんなことを思うようになる年齢になったってことなのかな?







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年03月02日 00:43
人は生きてる限り、いろいろな事を抱えていますね
一見、幸せそうに見える人でも実は深刻な事を抱えていることがよくあると思います。
 そりゃ、生身の人間ですから…、落ち込むこともあるし、それは私も同じですね。
「隣の芝は青い」です。
コツコツ、純粋に、ひた向きに、日々を送っていくことが大切なのかもしれないです。

この記事へのトラックバック