パルコ劇場「ハーパー・リーガン」

雑誌をパラパラとめくっていたら
偶然見つけた舞台です
小林聡美主演・・・ってのも
長塚圭史演出・・・ってのも
興味をそそられた

たまたま9/26に東京へ行く予定があって
たまたま前日も休みで
なんて、偶然
こりゃ~もう観るっきゃないでしょって感じで、観てきました

ハーパー・リーガンの2日間の自分探しの旅に引き込まれながらも
ひとつひとつの言葉や、しぐさやシチュエーションに考えさせられ
でも、難しくて・・・
なんだかすっきりしないまま
なのに、最後の拍手をしながら、ちょっとウルッときた

なにか、答えが見つかるんじゃないかと思って
パンフレットを購入し帰りの新幹線の中で読みふけり
ちょっと、何かが見えてきたような・・・こないような・・・
もう1回観たら、もっとすっきりするんじゃないかと思うのだけれど

1回だけでは私には難しすぎた
けど、つまらなかったわけではなく
心にグッとするものがあって
もう一度観たいと思わせる舞台だった





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック