手帳の季節・・・

店頭にたくさんの手帳が所狭しと並ぶ季節になりました
いろいろな手帳をぱらぱらとめくりながら
今年もやっぱり「ほぼ日手帳」かしら?という気もしますが
来月あたりからの雑誌での手帳の特集が楽しみな今日この頃です

今年の手帳だって十分に使いきれていないのに
もう、来年の話なんて気が早い、とも思いますが
手帳の前半を見てみると
何やらぎっしり書いてあります
写真も、切り抜きも貼ってあります
今年は頑張るぞって気合が入った手帳になっています

けど、夏頃からは白紙のページが続いておりました
なんら、変わったことがなかったためか・・・
いやいや、何かあっても、やっぱり白紙

ただ、そんな時期はブログの更新が多くなってます
日記という面も兼ねた手帳なので
ブログを更新した後は
手帳を開いてみても他に書くことが浮かばないのです

後で、振り返るには手帳に書かれていた方がいいんですけどね
ブログの記事ってなかなか見直す機会がないし
見直すのってちょっと億劫

そう思うと、こうやっていろいろ考えながら書いていることが
文字として残ってこないのがちょっと淋しい気がします
まあ、プリントアウトして張り付けておけばいいのだろうけど
なんだか、それも億劫で・・・


ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。
マガジンハウス

ユーザレビュー:
カラフルで 読みやす ...
手帳を楽しむ。今年2 ...
ガイドブックとして秀 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

papepo
2010年09月30日 20:59
こんばんは~
本当、あっという間に秋、10月になりますね。
私も年の終わりになると手帳が気になります。
私は前半どころか、ほとんど記載がないのに、日予定も記載できるのを買ってしまいます。

この秋からは、学習予定や試験予定の把握に手帳をもっと活用しなくちゃ!!と思いますが、
手帳を毎日開かない人間なので、直接カレンダーに記載が一番確かになってます。

放送大学は10月から入学になるのですが、
インターネットラジオでの講義は、もう視聴できるため、ボチボチ始めています。
テキストと講義の内容はわかったつもりなのですが、覚えられません!!何回もテキストを見たりラジオを聴いたりしています。効果的な学習方法を模索しています。
でも、コミュニケーション学や心理学は興味深く面白いです。やはり、こういう仕事をしていると心理系は惹かれるものがありますよね。
保険的に人体の構造と機能という科目もとりましたが、普段仕事では使わないような知識、人間は何個の細胞からなるかとか。看護学校の解剖生理の試験とも違った感じでそして恐ろしく広く浅い出題傾向にあるようです。落としたら、どうしよう?!と思いました。

またまた、長いコメントなり、自分のことばかりでごめんなさいです。

レポート頑張ってくださいね。
そして、仕事もお互い頑張りましょうね。
(うちは定員より3欠状態になりました~泣)
すいか
2010年10月02日 00:07
papepoさんへ
いよいよ入学になるのですね♪おめでとうございます。
この履修開始直前が一番わくわくして私は好きです。

そういえば私も医療従事者だからまあそんなに苦労しないだろう…と甘く見て仕事にかかわる科目をいくつか取りましたが、結構裏目に出ています(笑)「死生観」とか「老年学」とか意外と進みませんの…履修登録してあるだけってな感じですワ。ちょっとかじっているから興味って点で少しモチベーションが上がらないのかしら?
逆に、心理はやっぱり面白いです。知らないことばかりだから新鮮で、しかも、日常につながることがたくさんあるからかしら?

この記事へのトラックバック