夜勤専従看護師

看護師不足も深刻になってきました
夜勤専従看護師を作らないと加算が取れないってとこまで
追い込まれているみたいです。
夜勤専従てのはその名の通り、夜勤を専門にやる看護師ってことです。
都会ではよく夜勤専門パート看護師ってのがあるけど、
今回のは新たに雇うのではなく現在働いている正規職員の中から
月に2人夜勤専従で行う看護師を出さなきゃならないってことなんです。

本日、病院の現状や看護師不足の現状を含めた
病院長からの説明会もありましたが、
なんだか具体性がなく
いつから何をどうするのかってことがさっぱりわからない
知り合いを紹介しろと言われても
日勤の仕事が夜の9時10時まで終わらなければとても誘えないですよ。

で、こんなきつい条件では働けないと退職希望者が増え
ひきとめる為に、その人たちを優遇することで
他のスタッフへの負担が増え
更に、退職希望者が増える・・・という悪循環に陥っているのだと思うのですが
根本的な解決策がないんですよね

私も、こんなんじゃ自分の時間は持てないし
大学の勉強もちっとも進まないし、
ってか、進まないどころか、読んだテキストはまだ数ページのみ
このままの状況に変化がないのなら
別の就職先を探そうか・・・とも思っています
この不景気でも看護師は売り手市場なので、正直何の問題もないし。

ベッド数削減、病棟閉鎖まで視野には入っているようですが
具体的な日程は未定のようです。
看護師でなくてもよい業務ってのを今はたくさんやっているので
それらを、他の人にやってもらう…とも言っていたが
果たしてやってくれる人はいるのだろうか

もちろん、出しますよ、要望は
看護業務でない仕事結構ありますからねえ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック