アロマを看護に・・・

以前から、
看護にアロマセラピーを取り入れたいなあと思っていて
ちょっとづつ勉強もしていたのです

時々、ハンドバスやフットバス
精油を使用していたことはあったけど
今回は、ちょっと本格的に
認知症の患者さんの生活リズムを整える・・・って目的で
芳香浴を行っています

アロマセラピー学会誌に載っていた
先行研究に沿ったものですが
午前中はローズマリーとレモン
眠前にはラベンダーとオレンジを使用してみました

睡眠導入剤は併用していますし、
アロマ以外にも時間の認識をしてもらうために
様々な働きかけはしているので
すべてがアロマの効果とは言い切れませんが
夜間、大声を出したり、
ベッドから降りようとしたりすることがなくなりました

何より、香りがナースステーションにも漂ってくるので
スタッフにもいい香りと好評です

これからも少しづづ継続していけたらいいなと思ってます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年10月29日 16:42
いい香で心が安らぐ…。
なんでもやってみるものですねぇ。
香や静かな音楽で雰囲気が変わりますからねぇ。
すいか
2009年10月31日 16:15
GAKUさんへ
予想外の効果も現れますし…
何事も、まず始めてみる事が大切なんですね♪

この記事へのトラックバック