ゴミの山が増えていく・・・

相変わらず片付けの話題ですが・・・

押入れの段ボール箱の中からは思わぬものが出てきます
このアパートに越してきて、4~5年目くらいになるのだけれど
引越し以来開封してないものもありますから・・・


ゴミは山のように出ました
つぶしたダンボール箱や、絶対着ないだろう洋服や、
100円ショップで買ったファイルケースやらの容器類、
昔の雑誌や旅行本、などなど

それから、昔、時々マラソン大会に参加していたのだけれど
その時の、参加賞のTシャツやバスタオル、ゼッケンまでも出てきた
なんとなく、捨てられずまた段ボール箱へしまい、押入れの中へ・・・
こういうことしてるから片付かないんだとは思うのだけれど

あとは、しおりと絵葉書、便箋に封筒
そういえば旅行へ行くたび
可愛いしおりと絵葉書を買って集めていたのを思い出しました
これもちょっと捨てられず、保留の箱の中へ投入

かなりのぎゅうぎゅう詰めだった押入れも
大分余裕ができたので、そこへ収納すると意外と部屋が広くなってきた
あとはゴミの日を待つばかり・・・

ところが「古紙類」って日が月1回しかないから
次回は10月に入ってからなのよね
それまで積み上げられた雑誌や段ボール箱の山と一緒に暮らさねば
せめて、月2回ぐらいにして欲しいわ・・・って感じです

捨てるのに罪悪感を感じ
(と、思うのなら、無駄なものを衝動買いしなければいいのだけれど)
紙袋一枚さえもちょっと可愛いと捨てられなかったのだけれど
『なぜあの人は整理がうまいのか』 中谷彰宏著
を、読んで思い切って片付けられるようになりました
とは言っても、まだ、
「とりあえずとっておこう・・・」というグズグズのものもありますが

この本の帯に
「モノを捨てるとテンションが上がる」
と書いてあったのだけれど・・・
確かに、テンションは上がるかも
ちょっとぐらいごちゃごちゃしている部屋の方が落ち着く・・・
と思っていたのは思い込みで
きれいになってくると
さあ、勉強しよう・・・とか
何か新しいことを始めよう・・・とか
そんな気分になってきました


なぜあの人は整理がうまいのか
ダイヤモンド社
中谷 彰宏

ユーザレビュー:
諭してもらう感じ物を ...
気持ちを切り替える当 ...
目新しいことはありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年09月30日 08:21
わかっちゃいるけど、捨てられない。
わたしもそうです。
すいか
2009年10月01日 22:44
GAKUさんへ
でも、今回だけは思い切って処分しました。十数年も段ボール箱の中で眠っていたものもきっちりと…。
捨てる!ってことも大切なことなのかも知れませんね。

この記事へのトラックバック