季節柄・・・

まあ、仕方ないんでしょうけど・・・
5月病・・・には遅いけど、うっとうしい梅雨だし
精神的に不安定な方々が増えるのも・・・

いえいえ、患者さんの話ではありませんよ
スタッフの話です

うつ症状で薬を飲みながら仕事をしている人達は結構いますが
なんか、最近おかしいな・・・
と思っていると、勝手に薬をやめてしまったり
それで、悪化して療休・・・おいおい

症状が悪化すると通院もできなくなるとは言いますが
しかし、悪化する前になんとか体調整えててよ~て感じです
一応医療従事者なので・・・

夜勤の前日の朝、急にできないと言われてもねえ
そうでなくてもスタッフ欠員状態で、日勤者不足で勤務してるんだから
夜勤変更は非常に大変なのですよ

そのくせ、受けなくてもいい役は勝手に引き受けてきたり・・・

他のスタッフにどれだけ迷惑がかかるかってこともわかってないし
でも、それも病気だから仕方ない・・・のかな?
病気だからと言われると、無理しないで体調整えて・・・
としか、言えなくなってしまう

だけど、あんまりあからさまに
本人から「病気だから」をアピールされるとねえ・・・
しかも、受診もしないで・・・となると、
やっぱり、周囲からはブーイングです

もう少し楽な部署を勧めても断ってるみたいだし
結局、今いる病棟で雑用係みたいなことをしていますが
いつまで、こんなことが続くのか・・・というか許されるのか・・・
既に、スタッフの中にはいらいら感も・・・見え隠れしています

育たない相手が悪いのか・・・
育てられない私が悪いのか・・・
以前にも書いた、いつまで経ってもひとり立ちできない
新人さんの話です・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

negiko
2009年06月30日 19:54
わかっちゃいるけど、といったところですよね。
私の同僚は2月から異動してきたのですが、インフルエンザ⇒花粉症⇒腰痛⇒法事と毎月突発休みをしてます。
いずれも仕方がない事だし、本人が1番大変だとは思いながらも、人数が少ない部署(って2人しかいないんですが)での毎月の突発休みはかなりきついです。
健康が何よりだと思うようにはしてるんですけどね。
すいか
2009年07月01日 17:58
negikoさんへ
人がいない…って言うのがネックですよね。休ませてあげたくてもなかなか…
今の世の中、それだけみんなストレスがかかっているってことなんだろうけど。精神的にも身体的にも…。
けど、同じストレスがかかっても、うまく乗り越えられる人と乗り越えられない人の差って性格だけじゃないと思うんだけどなあ…
2009年07月17日 01:05
え~っと、例の方ですね。
みんな休みたいことがあっても何とかやりくりしながら頑張っている人からすれば…、「お前、仕事なめてんのか!、いい加減にしろ。」って感じなんでしょうね。
 でも、本人も苦しんでいるのでしょうね…、たぶん。ん~っ、そう信じたいですぅ。

しかし・・・、あった事もない人のこと批評する私もよくないよねぇ。反省反省。
 どんな子であっても、職場の中で彼女の側にたって冷静に話を聴いてあげられる人がいることを願います。間違ってもみんなで責めて逃げ場がなくなるような状況は避けたいですね。
すいか
2009年07月17日 23:38
GAKUさんへ
その通りです!

本人はきっと苦しんでいるのだと思います。
だから、休むことに対して文句を言う人はほとんどいません。問題は休み方…かな?。朝突然…とか、申し送り聞いた後に突然…とか。今は2週間の療養休暇中なので、そういう意味では逆に、スタッフのストレスは少ないのかも知れませんね。

みんな気遣って、話しかけたり、話を聞いたりしてるんですけどね。なかなか本人には伝わらないようで。思っていることを伝える…って難しいですね

この記事へのトラックバック