アロマのセミナー

先日、東京で開催された
アロマトリートメントのセミナーへ行ってきました
新型インフルエンザ騒動で中止か?と思いましたが
少人数だったこともあってか予定どうり開催されました
けど、以後の関西方面のセミナーは
7月頃まで中止が決まったようです

ニュースで見る限り、
東京はマスクの人で一杯かと思ったけれど
以外にも、マスクをしている人はほとんどいませんでした
という訳で、念のため持参したマスクも使用することなく
バッグの奥で眠っていました

セミナーは2日間でほぼ全身のトリートメントを体験しました
見るのとやるのとでは大違い・・・
なかなか難しく思うようにいかず
変に力が入ってしまったり、ぎこちない動きになったり・・・

トリートメントしてもらうと気持ちよく、
でも、やりすぎはだるくなりますね
風邪が抜けていなかったのでなおさらだったとは思うのですが・・・
せっかく東京で一泊したのに買い物に出る元気もなく
ホテル直行で、眠ってしまいました

先生たちは、1日2リットル目指して水を飲むようにというのだけれど
そう飲めるもんじゃないし・・・

でも、なかなか充実した2日間でした
帰りの新幹線の中はぐったりでしたけど・・・

忘れないうちにもっと練習して
患者さんにやってあげられるようになりたいなと思います


ナースのためのアロマセラピー
メディカ出版
日本アロマセラピー学会看護研究会

ユーザレビュー:
今のケアにプラスして ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年05月26日 16:29
何事も頭で理解しているのと実技をやるのとでは、体が思うように動かなかったり、できなかったりすることが往々にしてありますねぇ。
すいか
2009年05月26日 22:22
GAKUさんへ
見るとやるでは大違いって感じです。
何事も、数をこなすしかないんでしょうね
あゆっコ
2009年05月26日 22:42
アロマもやってたんですね~!
確かに、患者さんにやってあげたら喜びますよね♪
ずーっとベッドの上で、気分転換もあんまできないだろうし・・・

そうそう、1日に水2リットルって飲みすぎらしいですよ
たけしの本当はなんとかの医学?みたいなTVでやってました・・・
それきり私もあんまり飲んでません
negiko
2009年05月27日 00:23
私自身は体験した事ないんですが、患者さんの気分転換にも良さそうですね。
入院患者さんは色々な緊張状態にあると思いますので、癒しやリラックスの効果は大きいと思います。
整体に行くとだるくなるって言われるけど(私はだるくなるほど長時間整体を受けたことがないので、実感はないんですが)、アロマのやりすぎもそれに似た状態なのでしょうか?そう言えば、整体の後も水を多めに飲むようにと言われたような…。
すいか
2009年05月27日 20:46
あゆっコさんへ
アロマを取り入れている病院って徐々に増えてきてるみたいです。特に産婦人科などは。
2リットルの水は、アロマの講習会の時だけですよ~。短時間でいろいろな部位のトリートメントをするので、オイルが入りすぎて気分が悪くなることもある様で…水を飲んで早く出そう…ってことらしい。酔っ払った時と同じかな(笑)
すいか
2009年05月27日 20:58
negikoさんへ
そうなんですよ~アロマトリートメントを受けると、結構だるくなるのです。特にセミナーだとお互いにうまくできないところを何度も繰り返すので、やり過ぎ…って状態になってしまうんでしょうねえ。
ちなみに循環が良くなっているので、飲酒するといつもより早く酔っ払うらしいです(笑)

この記事へのトラックバック