「阿修羅展」へ

東京でスキンケアの無料セミナーがあったのです
ちょうど休みだったから申し込んでおいたのだけれど、
セミナーは午後から・・・

せっかくなので東京国立博物館で行われている「阿修羅展」に行ってきました
ところが・・・
あまりの混雑にびっくり

なんと40分待ちでした
美術館で待ったことのない私はこの行列にあ然・・・
ディズニーランド並みではないか・・・

こんなに入場制限しているにも関わらず
中に入ってもひたすら混んでいました

やっと、阿修羅が見えた・・・と思ったのだけれど
阿修羅の前で3回ほど足止めをくらい

なんて、人気者なんでしょう

他に「十大弟子」や「八部衆像」も来ていました
ってことは、興福寺は空っぽなのかしら

5年くらい前に、興福寺で見たのだけれど
その時は、がらがらで、すご~くゆっくり観られたのになあ

とりあえず、阿修羅のクリアファイルを数点ゲットして来ました

ルーブル美術館展にも寄って来ようかと思っていたのですが
そんな訳で時間がなくなり、セミナーへ向かったのでした

帰りに丸善で本を購入
「一生モノの勉強法」鎌田浩毅
 (帰りの新幹線で8割読み終わりました)
「心理臨床の基礎1 心理臨床の発想と実践」下山晴彦
 (これは、カウンセリング演習の参考文献になっていました)
「自分で出来る心理学問題集」
 (あゆっコさんのブログで紹介されていた本です)

おしゃれなノートないかなあ・・・と思って捜したんだけど
今回は気に入ったのが見つからず断念
可愛い付箋だけ買ってみました



「国宝阿修羅展」のすべてを楽しむ公式ガイドブック
楽天ブックス
興福寺創建1300年記念ぴあmook出版社:ぴあサイズ:ムックその他ページ数:95p発行年月:200

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sawa
2009年04月12日 06:58
コメント、ありがとうございました。
すいかさんのブログを観て「阿修羅展」、ますます観に行きたくなりました。(笑)
下山晴彦氏の『心理臨床の基礎1 心理臨床の発想と実践』、私も欲しいと思いながら・・・。ちょっとお高いので、迷っていました。(近所の図書館にはなくって(><))
心理学の本は高いから躊躇してしまうことが多いんですけど、そんな事ではいけませんね。(笑)
またブログ拝見させて頂きます。
あゆっコ
2009年04月12日 12:54
いいですね~、感性を刺激するのって
私も行きたいと思いつつ行ってないので、とーぶん行動に起こしそうにないです(笑)
それにしてもすごい混雑ですね~
なんか、高速も渋滞だそうで、ただの週末なのにな~なんてTV見て思ってました(笑)

おっ、問題集買ったんですね!
意外と私の周りの友達も、あれを買ったみたいで、
むずい、わかんないと嘆いてます
参考文献、私も参考にさせていただきま~す
すいか
2009年04月13日 12:05
sawaさんへ
是非、阿修羅さんを見てきてください…平日でも混むのかな?
看護の本も結構高いので、専門書ってこんなもんかなって感じで、あまり躊躇せず買ってしまうのですよ…で、たまに、失敗ってこともありますが。でも、手元にあるとなんだか安心で…(笑)
すいか
2009年04月13日 12:09
あゆっコさんへ
高速料金の値下げの影響ですかねえ…やたらと混んでるらしいです。
問題集は、ホントわかんないです。聞いたことあってもなんだっけ?みないな感じで。たまにわかるのがあると妙にうれしかったりして(笑)理解力を確認することも大事ですね。
negiko
2009年04月13日 23:05
阿修羅展、母が先週見に行ってきましたが、平日でもかなりの混雑だったようです。
博物館や美術館、時々見たいなぁと思う展示をやってるのですが、土日は混みそうだし平日は仕事だし、なんて躊躇しているうちに気付いたら終わってるんですよね。
すいか
2009年04月14日 21:06
negikoさんへ
おっ!平日でも混んでいましたか~
東京ではいろいろな展覧会があっていいなあ~と常々思っていますが、なかなか遠くて…
仕方がないので、美術館のホームページを散歩しながら観た気分になってます(笑)

この記事へのトラックバック