美術館めぐり

まず、蓼科の「マリーローランサン美術館」
暖かくなってきた・・・といってもまだ3月
山の上ですからねえ、空いていました

ここには『接吻』っていう絵があるのだけれど
女の子のほっぺに男の子がチュってしてる絵
可愛いんだけど、女の子がなんとの寂しげで心惹かれるのです

それから、諏訪湖畔の「原田泰治美術館」
「信州の絵旅展」という企画展をやっていました。
ちょっと前までは、そんなに田舎でなくても
畑とか田んぼとか、舗装されていない道とか
いわゆる田舎の風景ってやつがあったのよね

家の前の細い川にも蛍がいたもの・・・
今は、みんなコンクリートに敷き詰められちゃってるけど

最後に、同じく諏訪湖畔の「北澤美術館」
ガラスの美術館ですね
ラリックとかガレとかドームとか・・・
とってもきれいでした

併設されているガラスショップで
「蓮の葉の上で寝ている蛙」
「ウサギ柄の塩入れ」
「調味料入れを置くプレート」
「ガラスの花(ひまわり)」
を、購入しました

調味料入れはウサギ柄でそろえていて
前に行った時は胡椒入れしかなかったの
しょうゆ指しは元々持っているから
それにあわせて購入しました

これで料理するモチベーション少し上がるかしら



恋を追う女―小説マリー・ローランサン
集英社
山崎 洋子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

negiko
2009年03月22日 20:28
諏訪は母方の実家があるので、子供のころはよく行ってました。
諏訪湖の遊覧船や白樺湖、なつかしいなぁ。。。
今行ったらまた違う所を見て楽しめそう。
「北澤美術館」、行ってみたいです♪
2009年03月22日 21:17
こんばんは。美術館めぐり、いいですねぇ。
わたしも大学生の頃、近畿圏の美術館や博物館によく行きました。デートの下見もかねて・・・。
 最近はめっきりいっていません。
京都の寺社仏閣、庭園めぐりもしてみたいなぁ。
春だしねぇ。
すいか
2009年03月22日 23:25
negikoさんへ
何だか身近に感じますねウッシッシ私はガラス大好きなもので…北澤美術館は見る価値あるって言う人、良くいます。是非、行ってみてくださいなぴかぴか(新しい)
すいか
2009年03月22日 23:31
GAKUさんへ
京都、いいですねえ。一年に一度は行きたいと思う場所です。鎌倉も好きですよ、長谷寺に可愛いお地蔵さまがいるんです。今度はのんびりお寺巡りしたいです。

この記事へのトラックバック