いけばな

実は生け花を習ってまして・・・
もう、かれこれ十数年になりますかねえ
草月流なんですが、

あの、有名な假屋崎省吾さんも草月流の人で・・・
以前に、東京で行われた無料公開講座でいけ込みを見たことがあります

5~6人の先生たちのトリだったのですが、
終了後のステージに花束を持った生徒さんたちで埋め尽くされ
すごいインパクトを感じ
生け花から抱くイメージも変わりました

ちなみにこれが本日の私の作品です・・・

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年02月28日 23:10
なんと、「いけばな」も頑張っておられるとは…
いけばなのことは詳しくありませんが、木の芽が春に向けて芽吹くような力強さを感じました。
ネコヤナギ?
生け花も安らぎと癒しの世界の一つですね。
あゆっコ
2009年03月01日 18:08
うわ~♪
かわいいですね!
下の赤いお花がコントラストを鮮やかにしてて
とっても春らしいですね~♪

最近、梅や早咲きの桜は咲いているというのに、
季節がまた逆戻りになりましたね~
冬は好きなんですけど、お花が散っちゃうのも悲しいです。
negiko
2009年03月02日 03:25
ただお花を飾るのとは違う安らぎがありますね。
日本の文化って素晴らしいなと、いけばながわからない私でも思います。
こういうお花が家に飾られたら素敵だろうなぁ。
kaiっち
2009年03月02日 12:16
生け花、されているんですね。
私も昔、やっていました!私は、池坊でした。
草月流もお花が生け終わってから、お花のデッサンとかするんですか?
私は、絵心がなく、お花が生け終わってから絵を描くのがいやで、絵は、枝が棒、花を○でごまかして描いてました(笑)
すいか
2009年03月02日 16:04
GAKUさんへ
残念ながら、木蓮とチューリップです。今回の花材は結構難しくて、先生にかなり手直しされました(笑)
すいか
2009年03月02日 16:08
あゆっコさんへ
赤いお花はチューリップなのですが、花びらがとがっていてちょっと可愛いです
今朝は夜勤だったのですが、病室のカーテンを開けたらあたり一面真っ白でした。う~寒い…
すいか
2009年03月02日 16:10
negikoさんへ
これがこれが、いけばな教室で活けるときは、時間をかけてゆっくり出来るのですが、家に持ってくるとどうやっても同じようにならなくて…まあ、花器も違いますが。ときどきイラッとしてしまいます(笑)
すいか
2009年03月02日 16:13
kaiっちさんへ
草月も絵を描きますよ。初めの頃は書いた絵を先生に見せて添削してもらってました。最近は見せていませんが…やっぱりうまく書けないので、デジカメで撮ってます(笑)

この記事へのトラックバック