第3回目終了~

看護学校の講義、3回目無事?終了
残すところ、あと7回です
90分は長いよなあ~とはじめは思っていたけれど、
ちょっと気を抜くと、時間はどんどん過ぎていってしまいます

「寝かさないでね」
と、学校の先生に念を押されているので、
演習を取り入れながらやっているのだけれど
なかなか難しいわ

私だって学生の頃、授業は寝ていた方だから
学生さんの気持ちもよくわかる
寝るってことは面白くないんだろうなあ・・・とも思うし

その証拠に、寝ているところはつまんないよ~と言わんばかりに
多くの人が寝ているし
実際の患者さんの話や、写真などになると一斉に起きている
ほんと、学生さんはわかりやすいですね



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月06日 01:20
私も看護学校時代、時々眠っちゃいましたねぇ。
みんな同じですね。
 看護学生の頃、姿勢を真っ直ぐしたまま、目だけをつぶって、よく居眠りしたのですが、熟睡モードに入ると首の力が抜けて…、後方へカクッと首が折れてしまって、とても恥ずかしい思いをしたことがありました。
すいか
2008年11月06日 22:23
GAKUさんへ
私も学生の頃のことをいろいろ思い出しました。階段から落ちる夢を見て、足をバタン!とさせたり、机に伏せて寝ていて隣の友達に睡眠中の看板を立てられたり(笑)

この記事へのトラックバック