アロマセラピーセミナー

日本アロマセラピー学会主催のアロマセラピー基礎講座に行ってきました

看護職を対象に行っているセミナーなので
他のセミナーとは一味違うかなって感じです

病院での導入の方法とか、
同じアロマセラピーでも、看護職とそうでない人とではできる範囲も違うとか、
法律上の問題とかいろいろ勉強になりました。

本格的に仕事にできるくらいアロマの勉強もしたいなと思い、
学校も探していたのだけれど・・・

日程が合わなかったりで、通信教育も視野に入れていました
そんな時この学会のセミナーを見つけ試しに行ってみようかななんて
軽い気持ちで参加してみたのだけれど・・・

一般的なアロマセラピーの勉強はもちろん大切。
でも、看護の現場で活かそうとするならばそれなりの専門的な勉強も必要だと実感・・・
この学会ではいろいろなセミナーが単発で行われているので、
また、機会があったら行ってみたいと思います

セミナーは東京で行われたのだけれど、
その新幹線の中私は「悩む力」という本を真剣に読んでいました

著者のカンサンジュンさんは東大の教授で、
以前、「たかじん委員会」とかいう番組にゲスト出演していて、
冷静にさらっと自分の意見を主張していた姿が印象的でちょっと気になっていました。
そしたら、つい最近「王様のブランチ」でインタビューされていて、
好きな女性のタイプは?なんていう質問にも真剣に答えている姿に好感度更にアップ
「自分の意見をわかってもらうためには8割主張し2割は相手を受け入れること」など、
話にどんどん引き込まれていき、本を読んでみたくなって購入しました。

東大教授って言うから、硬い本なんだろうなあと思いきや、
すらすら読めて、新しい発見がたくさんあってとてもよかったです。
夏目漱石の小説をたくさん引用しているので、
漱石にもちょっと興味を持ちました。

ベストセラーになっているので簡単に手に入ると思いますが、
かなりのお勧め本ですよ

悩む力 (集英社新書 444C)
集英社
姜尚中

ユーザレビュー:
名著!名著ですね。本 ...
軽い軽い人生論ベスト ...
考えるな、悩めビジネ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック