「レオナルド・ダ・ヴィンチの頭脳展」

画像


近所の美術館で「レオナルド・ダ・ヴィンチの頭脳展」をやっていたので行ってきました。
レオナルド・ダ・ヴィンチといえば「モナリザ」や「最後の晩餐」で有名だけど、
実は、それしか知らなかった。
少し前に「ダヴィンチ・コード」という映画があったので、本は読んだのだけれど、
それでも、画家だけだったんじゃないんだなーという程度に思っていました。
恥ずかしながら・・・ところが・・・

なんか、すごい人だったんですねえ。
丸太だけで組み合わせて作る橋、ヘリコプター、水汲み上げ機、印刷機と多種多様。
こんなにいろいろなものを発明していたなんで驚きです。
そして、解剖のイラストもあったけど、
今、私たちが解剖の本で見る、筋肉や、骨や内臓がほとんどそのまま描かれていました。
しかも、この人、学校に行ってないらしいのです。
つまり、すべて独学・・・更にびっくりです。

努力の人だったんだなあと思いました。
もっともっと、ダヴィンチについて知りたくなりました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ―芸術と生涯 (講談社学術文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック